top of page

ベッド組立をなめちゃいかんぜよ~




GWも終わりましたね~

さわやかな気候の名古屋です。


4月からの新生活

意外と購入した

ベッドの組み立て

悩まされた方は

多いのではないでしょうか?



ベッドの組立なんて簡単だよ。

と思っている方、

それ、

かなり前の感覚です。



時代の移り変わりで

部品の点数は思いのほか

増ちゃってます。



先日、

途中まで組み立てたけど

もう、無理なんで組立お願いいたします!


と、ご連絡をいただき、

ベッドの組立

お伺いいたしました。


近年、宅配の荷物の増加や

運賃の値上げもありますが、

建物の構造の変化の関係でしょうか、

ベッドの構成パーツも

細かくなっております。


ベッドのパーツは、

大きく分けると

・ヘッドボード

・フットボード

・サイドフレーム

・床板

の4つに分けられます。

こう書くと、

組み立て

簡単に思えてしまう

かもしれませんが、

これらのパーツは

ベッドのタイプによっても

全く違ってきます。



ヘッドボード

小物収納やコンセント、照明の

装飾が施されているもの、


サイドフレーム

引き出しなどの収納スペースが

あるもの、


床板をリフトアップ収納が

できるものなど、


デザインや機能によっては

分かりやすいパーツ以外にも、


細かい部品が

たくさん付いている可能性も

あります。




例えば

ダブルベッドでは

以前は

両脇部品

2m位のパーツ2個

頭・足部品

1.4m位のパーツ2個以上

すのこ関係部品2枚

というのがベーシックな構成でしたが


現在は

1m位のパーツ4個

頭・足部品

1m位のパーツ4個以上

中間補強部品4個以上

すのこ関係部品8枚


となっております。



部品が増えれば

組立工数が増えて

当然

組立に要する

時間が増える

ということです。



そして、細かくなれば

細かくなるほど、補強が必要になります。


冒頭の画像の通り

L型金具のオンパレードです。


金具一つにボルトは4本です。

下のフレームだけで

実に

16個の金具を使っております。


フレームだけで・・・

というのは

ヘッドボード

真ん中から2分割なので

さらに連結に2個必要

となっております。




まー、このように

一般人の想像以上

組立には相当

時間かかりますね。


そもそも

狭い部屋で

組立するだけでも

けっこう大変なんですけどね。



しかし、

実際

どれだけ時間かかるのか

販売サイトでは記載がない

ところが

多いのです。



良心的なところでは

『標準組立時間』

いうのが

記載されておりますが


これも、広い部屋で

慣れたメーカーの人が

組立した時間です。


ま、開梱から

組立して途中で

休憩しながら

行えば当然

2~3倍以上の

お時間は必要

となります。



以前の作りのベッドが

30分とすると

最低でも

2時間以上となります。



このように

限られたスペースしかない部屋で

ベッドのパーツを並べ、

細かい部品の中から必要なものを

探して作業するというのは、

かなり手間がかかりますよね。


おまけに、

部品を間違えて付けてしまったら、

後で修正できないものも

中にはあります。


組立を間違えたことで、

最悪の場合ベッドの劣化が

早まってしまう

リスクも発生いたします。




そんなこんなで

ベッドの組立

お任せいただくと

安心です(^^)/


ご要望により

段ボールの引き取りも

させていただきますので

お気軽にご用命くださいませ。





本日も最後までお読みいただき

誠にありがとうございました。

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page