• 便利屋あんしんLife

深夜の警察からの電話・・・




久々の梅雨の晴れ間だった 今日の名古屋です。 昼間は晴天限定の 作業をこなしておりました。 夕食を食べて 夜はゆっくり読書でも・・・ なーんて予定を 目論んでいたところ いつもの 電話のベル吹き飛んでいくんです・・・ 深夜の電話の相手は どなた? ナンバーディスプレイを 見ると・・・ 052-▽◇▲-0110 名古屋市内の 〇×警察署 もう慣れたので 今日はどんなネタを 提供してくれるのか・・・(笑) 興味津々で ゆったりモードから 臨戦態勢! 毎度~ と言いたくなるところを いつも通りに穏やかに 電話でました しかし、今回 どうも良く解らない・・・ 電話をしてるお巡りさんも よく理解できていない と感じられるのです。 こちらもまた聞きなので ホント状況が ???? 聞くところにとると・・・ ドアに新聞が挟まって 開けれない 家の中に入れないから 何とかしてくれ! ということ らしい これ聞いて 状況が理解できる人 限りなく0に近い おそらく数パーセント でしょう。 まあ、とにかく ご高齢のご婦人のようだし とりあえず出動いたしました。 現地到着すると 不安げなご婦人が 大きく手招いてくれました。 案内されたドアには 確かに新聞が 挟まっておりました。 それはどうして こうなったのか・・・ 普通はならない状況に 無理やりした? と、思うような・・・ 話を引っ張っても しょうがないので(笑) ご説明しますと ドアの下から 新聞がちょっと 顔を出しておりました。 朝刊のようで ビニールに入ったものでした。 聞くところ、 息子さんが 最後に家を出た とのことで この状態で力任せに ドアを閉めたようなのです。 しかし、開けるときには ビクともしない ということで 夜更けに困り果てて 警察署に相談に訪れた ようです。 そして、 警察の方では 便利屋に丸投げと(笑) ということで 良いネタ提供を してくれました~ ま、こういった作業は 私にとって 得意分野なので いつものように 状況把握してから 道具準備して 5分で ご婦人と息子さんは 家に入って いただきました。 汗もかかずに ひどく感謝感動され、 お茶も2本も頂き 戻ってまいりました。 便利屋 良い商売です。

ご依頼は、 便利屋あんしんLifeまで ※タップすると電話かかります



名古屋市守山区瀬古1-816-14 便利屋あんしんLife 本日も最後までお読みいただき 誠にありがとうございました。

#電話のベル

#ご婦人

#便利屋

#家の中

#玄関

#ドア

#開かない

#挟まった

#名古屋

#便利屋あんしんLife


2020-07-13 アメブロ記事より転載


© 2010-2021 名古屋の便利屋あんしんLife All Rights Reserved.

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus