• 便利屋あんしんLife

土管の奥で亡くなった猫を葬ってあげたい・・・猫救出

Updated: Aug 29




めっきり寒くなってきました

名古屋です。

寒くなると

体調を崩す方も多くなります。

これは動物とて同じこと

今回は野良猫が

地中の排水管の奥で亡くなって

葬ってあげたいけど

手が届かないので

取り出してくれないか?

という依頼でした。

猫の亡くなってる場所が

直径30cm程度で

5m位奥の

排水管内とのことで

現場のお近くで

何軒かの便利屋さん

相談したもようですけど

どこも

無理!

というお返事だったようで

一刻も早く何とかしてあげたい思いの

ご依頼者様としては

大変お困りの様子でした。

本来なら下見を行い

準備して出直すという

段取りですが

遠方でございますので

詳しくご依頼者様に

状況を聞き取りすることに

いたしました。

早速、現場の様子を

お聞きし、

メールにて

画像も送っていただきました。

こういった場合、

現場のスペースが

限られていますので

サイズ的にきちんと伝えていただくことが

猫を確実に出してあげるために

非常に大切な事となります。

1cmの違いから道具がつかえなかったりの

制約がございますので

綿密な情報が必要になりした。

情報から

救出可能な道具作製

現場に翌日伺いました。

現場はこんな場所です。









このように、前日夜なべして

作製したツールが使えたので

30分程度で取り出すことが

できました。

他の便利屋さん

断られた案件でも

出来る限り創意工夫して

便利屋あんしんLife

対処させていただきます。

これが本当の便利屋

あるべき姿と

常々思っております。

便利屋

という仕事をしている

プライドでも

あります。

誰でも出来る作業しか

できない便利屋なら

存在価値は薄いのです。

困ったとき

何とかしたい時

何とかします。

それが便利屋あんしんLife

本当の便利屋というべき

プライドです。

ご依頼お待ちしております。



最後までお読みいただき誠にありがとうございました。


#便利屋さん

#便利屋あんしんLIFE

#野良猫

#プライド

#名古屋

#作製

#ご依頼

#救出

#動物霊園

#餌やり




2017-11-28便利屋あんしんLifeアメブロ記事より転載

0 views0 comments