• 便利屋あんしんLife

一を聞いて十を知る・・・便利屋へのおといあわせ



だいぶ涼しくなってきました 名古屋の夜です。 今日は名古屋の便利屋あんしんLifeへの 御問合わせの電話についての お話です。 以前も、なかなか聞きたいこと 依頼したい作業 これらを きちんとお伝えしていただけるお客様は なかなかいらっしゃらないこと ブログに掲載いたしました。 同業の便利屋さんから こんな風に 言われたことありました、 しつこく聞くと 怒って電話を切ってしまうのです と ぼやかれたことも ありました。 これは、ただ、仕事熱心のあまり 細かく聞き過ぎたのでしょう。 現場で足りないモノがないように 完璧さを求めすぎたのかも 知れませんね。 便利屋はいわゆる専門職では ないので、例えば工具一つでも 想定できるモノ全てを 持参してるわけでもないのです。 経験が浅い便利屋さんで 仕事熱心な方ほど お客様を怒らしてしまうこと 多いようです。 私クラスになると こういったこと ほとんどありません(笑) なぜかって? それは全て質問形式で 聞かないからです。 初めて連絡してくれた方に 質問攻めに合わせるのは 気分がいいものではないでしょう。 お客様の気持ちになれば 当たり前のことです。 一を聞いて十を知る とまではいかなくても 二や三は推察してあげるくらい でないと、 便利屋はつとまりません。 他人からの信頼を得るということは そういうところからです。 初めての人と お話をするとき、自分は説明した つもりはないのに 相手がわかってくれてる そんなことがあると 一気に近しい関係になるもの ではないですか? こちらからの提示金額を待たずして で、いつ来てくれるの? と、すでに 発注決定されてます(笑) 便利屋等の 問い合わせからはじまる商売では とっても重要なスキルなのです。 サザエさんに登場する 三河屋さんのように 必要なものを聞くだけ じゃダメなのです。 今晩のおかずを聞き出して どんなレシピでつくるのか? 材料は余っていないか? それを利用してのおかずのレシピを 提案したり、 それらに使う 調味料はちゃんと足りているのか? その料理に合う御酒を お勧めしないとね!(笑) 直ぐに 株式会社三河屋 になりますよね。 これはお客様の生活に寄り添い 一緒に最良なことを 考えるということ 便利屋は生活全般の プロデュースさせていただけるので とても良い仕事なのです。 しかし、 リピート顧客がいない 便利屋さんは 今日も 業界最安値で 遠く県外まで行くそうです(笑) 来年は どんな仕事をされているのでしょうか? 名古屋の便利屋あんしんLifeは 基本的に名古屋市内から出ないので 来年も便利屋を 行っていることでしょう 生きてれば(笑) ずっと頼んでいただける便利屋です。 名古屋の便利屋あんしんLife



あなたからの ご依頼お待ちしております。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。


#便利屋さん

#お客様の気持ち

#今晩のおかず

#名古屋

#便利屋

#激安

#見積書

#受注

#発注

#作業


2017-09-10 便利屋あんしんLifeアメブロ記事より転載

0 views0 comments

Recent Posts

See All